有機野菜を好む人のイメージは良くない?

有機野菜を好んで食べている人ってどういうイメージでしょうか。モデルさんとか健康に気を使っていて、生活に余裕がある方というイメージがあるのではないでしょうか。
 
最近、ツイッターでダレノガレ明美さんの野菜に対するコメントが反響を呼んでいます。ダレノガレさんはオーガニック野菜だけではなく、どんな野菜でも差別しないで食べるとコメントし、それは素晴らしいという声が上がっています。
 
逆に、有機野菜を好んで食べる人は批判されることが多いです。高級志向とかいいものしか食べないなど、ネガティブなイメージが強いような気がします。そのようなイメージによって有機野菜を扱っているお店もまだ少ないのではないでしょうか。
 
ここではオーガニック・有機野菜を買う人のイメージについて書こうと思います。

オーガニックを選ぶ人は高級志向?

 
タレントのダレノガレ明美さんのツイッターでの反響はとても良かったようです。野菜を差別しないで食べるのが偉いと支持されています。モデルさんは食に気を使ってそうで、有機野菜などにこだわっている人も多いイメージですが、このダレノガレさんの発言は庶民的な感覚を持っているということで好感度が上がったということは間違えないです。
 
一般の方もオーガニック商品を買いたくても、家計のことを考えると買えない人も多いと思います。オーガニックを買う人は特別なイメージが強いですね。

どんな野菜でも栄養はたくさんあるが…

 
記事の中で、「どんな野菜でも栄養はたくさんありますよね」というコメントが出てきました。もちろん野菜には栄養がたくさんあり、有機野菜が普通の野菜より栄養価が高いということは証明されていません。栄養価は野菜が育てられた環境や旬の野菜などが影響しているようです。
 
しかし、ある研究では1970年に比べると今の野菜の栄養価は下がっていると言われています。その原因の一つは大量生産。大量の野菜をなるべく早く作るという生産の仕方は野菜の栄養価に影響を及ぼしていると言えるでしょう。効率よく野菜を大量生産するのに、農薬が使われています。大量に生産するとすべての野菜が病気になっていないか、虫に食われていないかチェックするのが大変です。ですので、農薬をばら撒いておけば、その心配もなくなります。
 
有機栽培で使用される農薬の種類や量は厳しく決められています。農薬を使わないで栽培するのは手間がかかる分、値段が高くなっています。その手間をかけることによって、野菜が作られる土地の環境がよくなり、野菜の質もよくなっていくと思います。
 
何より、有機野菜は体に有害な農薬を使っていないという安心もあります。最近になって、一部の農薬の人体への被害が証明されてきています。特にその危険な農薬を摂取し続けると癌になる可能性が高いという研究結果もあり、ヨーロッパなどで禁止される予定です。
 
栄養ではそんなに変わりはないかもしれないけど、その他の面では有機野菜はやはり体にいいと言えるでしょう。

有機野菜のイメージアップ

 
ヨーロッパでも数年前は有機野菜を販売しているお店も少なく、有機野菜は高級志向のお金持ちだけが買うものと捉えられていました。しかし、最近では多くの人が農薬の人体への影響に気にかけて、農薬による環境問題などを考えるようになり、有機野菜を買う人が増えています。今では普通のスーパーにもオーガニックコーナーができるくらい支持されています。
 
自分の健康だけではなく、環境問題のためにもこれからもっとたくさんの農家の方が有機栽培を始めてほしいと思います。そのような努力をしている農家の方のためにも有機栽培の野菜や果物をもっと買っていきたいと思います。そのためにもこれからオーガニックを好むことがタブーとならないような社会ができることを望んでいます。

有機野菜にこだわりすぎるのも良くない

 
このツイッターでのコメントを見て、まだ有機野菜への偏見が大きいのは悲しく感じます。もっと有機野菜が手軽に購入できるようになるには、たくさんの消費者が増えて、有機栽培の技術が向上することが大切です。ですので、私はこれからの世界のことを考えると、有機野菜をもっと応援したいと思っています。
 
一方で、健康のことを考えて有機野菜しか食べないというのもどうかと思います。有機野菜ではないものは一切摂取しないという人はやり過ぎのような気もします。
 
アメリカで2児の母親の女性も、できるだけ子供にオーガニック野菜を食べさせたいと頑張っていました。しかし、2人目を妊娠した時にオーガニックの食材で自分で調理をするのがすごく難しくなり、有機野菜にこだわることにストレスを感じるようになりました。時間や気力はがないときはファーストフードで済ませるなど、臨機応変になったらストレスも減ったそうです。
 
食にこだわるのも大切ですが、こだわりすぎてそれがストレスになるのも体にはよくありません。臨機応変にオーガニックを楽しむのが一番だと思います。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − 9 =